スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XL1200V

2013-03-28 Thu : 未分類 
年始から着々とやらさせていただいたXL1200Vのカスタムが一通り完成いたしましたのでここで紹介です。
(まだ終わりではないですが。。)

DSC_1069.jpg

DSC_1070.jpg

フラットフェンダーにするために色々試行錯誤をいたしましたカスタムを行いました。
スポーツスターファミリーにフラットフェンダーを取り付ける場合、どうしてもスイングアームの部分と横のステーの部分の2点止めしか取れなく、非常に弱いフェンダーが出来上がることが多かったのですが、今回、その弱さを克服するために、あるものを製作いたしました。

DSC_1077.jpg

リヤフェンダーサポートとでも言いましょうか・・。
スイングアームからステーをフェンダーの形に作り、強度をぐっと増すことでよじれ等での破損を防ぎました。
しかもこのステー、実は3本のステーを溶接して作っております。
ステー自体に中空を作りよじれ等での破損や強度UP等に貢献しております。

写真だけだと分からないのですが、このフラットフェンダー、実はステーとフェンダーの間にブッシュをかますことにより、ステーからくる振動を吸収する構造になっております。

より強固に、より破れにくくするために制作したフェンダーになります。
外観からは一切分からない所ですが、細かい所にこだわるって日本人って感じがします!

もうここまで来たら色々こだわりましょうってことで、
まずETCの取り付け場所。

スポーツスターファミリーにお乗りのお客様でETCを隠したいって方多いいと思います。

こんな場所どうでしょう・・。

DSC_1079.jpg

ノーマルのXLではここにヒューズやらいろいろなものが邪魔でここには取り付けできないのですが、全部邪魔なものは移設いたしました。
ここならETCもほぼ見えなくスッキリ感バッチリでございます!
※アンテナ等は隠しようがありませんでした・・・。

もちろん、スッキリ感を出すためにほかにもあります。
純正ではハンドルの真ん中についてるはずのメーターが無い・・。

まあ、ここで普通ならメーター移設等で左エンジン付近に持っていくのですが
この1200Vは違います。

DSC_1071.jpg

すごく小さなメーター、見えますでしょうか。
写真ではエンジン上についているように見えますが・・・。

DSC_1073.jpg

タンクの下側からステーを作りメーターを綺麗においております。
ちなみに、モトガジェット製モトスコープ ティニー スピードスターです。
直径49mmでございます!
ドイツ製で高品質なメーターになります。

DSC_1076.jpg


完成をいたしましたら、カスタムブログの方でUPさせていただきます。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。